JA大阪南のブログ

JAファンづくり

ニュース2017.09.15

 

JA大阪南は、9月15日、JAバンク大阪信連とともに、「大阪の農業と私たちのくらし」と題した出張授業を羽曳野市立高鷲小学校5年生(58名)で行いました。

DSC_9278   
  DSC_9309 

JAバンク大阪信連は、2017年度教材本出張授業として、子どもたちに食・農業の大切さ等について理解を深めてもらうこと、また農を通じた一層のJAファンづくりを目的に実施しています。

 
 

JAの営農指導課職員は、羽曳野市や南河内の農産物や大阪の農産物について、また信連職員が日本食料自給率の現状や地産地消の重要性について、それぞれクイズ形式の授業を行いました。

DSC_9363   
  DSC_9330  今後もJA大阪南は、地域の食農教育事業に取り組んでいきます。   
       
       

野菜苗の供給

ニュース2017.09.14

 

JA大阪南は、7月に予約販売した家庭菜園用の秋野菜苗(セル苗)を9月6日・14日、各営農経済センターで引き渡しました。

DSC_9235  
  IMG_2496

取扱品目は、キャベツ(松波・彩音)、ハクサイ(晴黄85・晴黄90)、ブロッコリー(ハイツSP)など40万株。

 
 

野菜苗は、東部育苗センターで8月に播種し、営農指導課職員が日々の育苗管理を行いました。

IMG_2484  
  DSC00050 JA大阪南では、今後も農業経営継続の支援を行います。  
       

あすかてくるで 研修会

あすかてくるで2017.09.14

 

JA大阪南は、9月7日・14日の両日午前午後に分かれ、農産物直売所「あすかてくるで」羽曳野店・河内長野店の職員・パート、106名が参加しコンプライアンス(法令遵守)とCS(顧客満足度)向上について学びました。

DSC_9135   
  DSC_9165 

土井広和専務は「いま全国のJAで自己改革に取り組んでいる。ファーマーズ(農産物直売所)は食の安全・安心を届けるかけがえのない場所だ。地域の生産者・消費者からの期待も大きいということを再認識してほしい」とあいさつしました。

 
   

コンプライアンス担当職員が、当組合の「コンプライアンス・マニュアル」について説明。また「JAにおける不祥事件等の発生状況分析」より事例を紹介し、日常業務の注意事項を述べました。

DSC_9187   
  DSC_9227 

次に「しごとの価値観を考える」をテーマに日本接遇教育協会の阿部ふみ理事長を招きCS(顧客満足度)向上の研修をおこないました。

 
   昨年フィッシュボーン図で列挙した対策について見直し、新たなテーマを話し合いました。 DSC00040   

「奇跡の復興米」稲刈りを体験

イベント2017.09.10

   DSC_8783

9月9日、「奇跡の復興米」の稲刈りツアーを河南町で行った。大阪農業とJAへの理解促進、地産地消推進に向けた活動の一環。親子49人が参加しました。

 

 
  「奇跡の復興米」とは、東日本大震災の津波で被災した岩手県大槌町で、偶然見つかった3株の稲穂を岩手県のNPO法人が増やし、JAが譲り受けたもの。  DSC_8872  
 

DSC_8948

DSC_9031 

刈り取った稲は、震災を風化させない復興のシンボルとして2014年に富田林市「岩手県大槌町奇跡の復興米」栽培委員会を立ち上げて栽培しています。今年度も、市内の16公立小学校でのバケツ稲や、JA管内の小学校、地域の子ども会などで栽培に取り組んでいます。

 
 

中谷清組合長は「5月28日に皆で植えた稲(品種:ひとめぼれ)が、百日あまりで立派に成長した」とあいさつ。「明後日の11日は、東日本大震災の発生から6年半を迎えます。東北地方では日照不足などで穂が実らず、東日本では不作も懸念されています。本日参加のお子さま方には、この生命力の強い復興米食べて頂き、元気に育ってほしい」と述べました。

 DSC_8819  
 

DSC_8936

DSC_9037 

刈り取りでは、同委員会メンバーやJA職員が補助しました。昼食は、刈り取り後の田で、復興米を使ったお弁当を食べました。

 
  その後、フルーツのもぎ取りや野菜の収穫体験が行える富田林市農業公園「サバーファーム」へ移動。ブドウ(ベリーA・巨峰)の収穫を体験した。地元産農産物が出荷される「あすかてくるで河内長野店」での買い物も楽しみました。 DSC_9054   
       

オータムフェア2017開催

イベント2017.09.09

 

高向営農経済センター(小林卓二センター長)は9月8・9日に同センター前駐車場で「オータムフェア2017」を開催、2日間で延べ615人が来場しました。

DSC_8621  
  DSC_8631

会場では、農機具や園芸用品、農業機械や軽トラックなどを展示。また、墓石・石材やシロアリ・床下換気・省エネなどの相談コーナーで賑わい、空くじなしのお楽しみ抽選会も行われました。9日は管内支店職員がポップコーンを来場者に配布しました。

 
  JA大阪南の各営農経済センターは、地域農業生産に必要な資材や生活物資の供給に力を注ぎます。 DSC_8621  
       
       
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.