JA大阪南のブログ

無人ATMの警戒実施

ニュース2017.06.15

 

JA大阪南は、大阪府警察が特殊詐欺被害の拡大を防ぐために実施する無人ATM(現金自動受払機)利用者への声かけや啓発チラシ配りに協力しました。

DSC_6024  
  DSC_5992

年金受給日の15日は、LICはびきの(羽曳野市立文化情報センター)で制服警察官や腕章を装着した私服警察官と一緒に、近藤淳支店長(西浦支店)が高齢者に声かけや注意喚起を促すチラシを配りました。

平成29年大阪府内の特殊詐欺認知状況は、877件(5月末)と昨年を上回っており、JA大阪南管内では、45件が認知されています。

 
 

組合員や地域住民の方々の大切な財産を守るため、特殊詐欺の発生を防ぐと共に発生地域防犯への協力を惜しみません。

DSC_6019  
 

 


 

 

 
 

2016年4月に加賀田支店・三日市支店が特殊詐欺を未然に防止した事に対して、感謝状を受理しています。

 

産経新聞_20160511

(産経新聞より)

 

防犯ベストを贈呈

ニュース2017.06.13

 

JA大阪南は、2017年6月13日に本店(富田林市甲田)で、こども見守り隊ベストを河内長野市立の小学校3校区(千代田・小山田・楠)に対し280枚を贈呈しました。

通学路等における登下校時の子どもの安全対策として、PTAや自治会・地域住民がこのベストを着用し活動します。

中谷清組合長は「JAでは、自己改革として地域の活性化を目的とした貢献活動を行なっています。JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)による地域への社会貢献活動の一環としておこないました。毎日地域の子どもたちを見守り活動されている方々の一助になればと考えます」と述べました。

JA大阪南では、2017年度中に2100枚の防犯ベスト贈呈を予定しています。
DSC_5866  
       
       
       

相続セミナーを開催

ニュース2017.06.10

 

JA大阪南は、2017年6月10日堺市立美原文化会館で相続セミナーを開催し22名が参加しました。

井之上佳嗣営農指導部長は「改正農協法が施行され、当JAも様々な自己改革に取り組んでいます。総合業務課では、土地の有効活用、土地売買の斡旋、相続対策等の色々な相談に積極的に取り組んでいます。今回は皆さまの大切な資産を遺すための相続セミナーを企画しました」と挨拶。

DSC_5503

 

 
  DSC_5517

税理士法人FP総合研究所の大久保雅之税理士が「財産と気持ちを遺す相続対策」について講演を行ないました。

相続対策を実行する前に、財産棚卸による現状把握が必要。効果的な贈与や小規模宅地等の特例、資産の遺し方、農地等の相続税の納税猶予について詳細に説明を受けました。

 
  JA大阪南では、法制・税制等にかかる適切な情報提供を行なうと共に、職業的専門家との連携によって相続・事業承継支援対策を充実させていきます。    
       

JAは何をしている協同組合なの?

知って納得JA-協同組合の力-2017.06.01

p33_06minnanoJA_4c

親子で農業体験ツアー

イベント2017.05.28

 

5月28日に奇跡の復興米田植え体験ツアー(南河内郡河南町寛弘寺の圃場)を開催し、49名(大人26名、小人23名)が参加しました。

   
   DSC_4725

 富田林市「岩手県大槌町奇跡の復興米」栽培委員会の中谷清委員長は、「復興米を使った田植えは、今年で4回目を迎える。NPO法人遠野まごころネット代表臼澤さんや地元の府会議員の先生や各種団体の協力を得て続けています。震災を風化させない取り組みとして趣旨を理解していただき、皆さまにもお手伝いお願いしたい」と挨拶しました。

 
 

森口営農指導課長が、田植えの方法を指導しました。

 DSC_4755  
   DSC_4792

今年は、新入職員女子職員10名も農業体験として、早乙女姿に扮して参加者と一緒に田植えを行いました。

 
 

一時間程で5アールに植え付けを行ったあと、富田林市農業公園サバーファームに移動し、ジャガイモ、玉ねぎの収穫体験を行い、あすかてくるで河内長野店で地元農産物の買い物を楽しみました。

DSC_4848

 DSC_4861

 
   DSC_4774 今年度も管内各地区で、地元団体や青壮年部の協力で復興米の栽培を行い、震災を風化させない活動を継続します。  
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.