JA大阪南のブログ

親子で考える「協同組合」早わかりQ&A その7

コラム2012.12.06

JAの正式名称は、「農業」協同組合。だから、JAの組合員になれるのは、基本的に農家なんだ。耕地面積や、1年間の農作業日数など、JAごとに決められたさまざまな条件を満たした人が、組合員になれるんだよ。こうした組合員を、「正組合員」と呼んでいるんだ。

さらにJAには、「准組合員」という制度があって、それ以外の人でも、JAに出資すれば、組合員としてJAを利用できるんだ。最近JAでは、食や農に関心を持つ、組合員ではない地域の人に、新たに組合員になってもらう「組合員加入促進運動」を進めているんだ。

立場や世代、性別の異なる組合員を増やすことで、地域をさらに活性化して、より多くの思いや願いを、かなえるようにしていくことが大事だね。

2012年は、国連が定めた「国際協同組合年」です。
これは、国連が協同組合を「よりよい経済・社会の建設に大きく貢献できる事業体」と評価して定めたもの。「協同組合がよりよい社会を築きます」をスローガンに、社会、経済の問題などに対して、世界で協同組合が行っている活動を広めることをめざします。
2012国際協同組合年公式ホームページは、こちらです。
 
 

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.