JA大阪南のブログ

今年のバケツ稲は一味違います!

バケツ稲作り2015.06.23

バケツ稲②

昨年に引き続き、今年もバケツ稲でお米を栽培中です。

でも、今年のバケツ稲はいつもより特別なんです。

実は、今回のバケツ稲では「奇跡の復興米」を利用しているのです。

「奇跡の復興米」とは、岩手県大槌町安渡地区に流れ着いた種もみが、奇跡的に民家の軒先に実ったもの。

当JAは昨年、縁あって復興米の栽培を託される事となり、富田林市「岩手県大槌町奇跡の復興米」栽培委員会を立ち上げ、富田林市喜志小学校の児童らと共に復興米の田植え、収穫をおこないました。

このような経緯で「奇跡の復興米」と関わってきた当JAですが、今年度も「震災を風化させず、次世代に伝えていきたい」という思いから、様々な取り組みを通じ、「復興米」を各地に広げる活動をおこなっています。

今回のバケツ稲も、これらの取り組みの内の一つ。

バケツを利用して手軽に米を育てることの出来る「バケツ稲」を利用し、復興米を育てる取り組みをおこなっています。

復興米の籾種を使ったバケツ稲は、富田林市内の小学校16校の5年生968人を対象に、当JAが無料で提供しました。

もちろん、私達職員もバケツ稲を利用し、復興米を育てています。

バケツ稲は現在、本店の入り口前で元気に成長中です。「奇跡の復興米でバケツ稲」と書かれた大きな看板が目印ですよ。

バケツ稲写真①

これから気温の高い日々が続きますが、収穫の時まで、復興米が元気に成長できるよう見守っていきたいと思います。

本店に立ち寄られた方は、ぜひ入り口前のバケツ稲を覗いていってくださいね。

 

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.