JA大阪南のブログ

部員13人が中間手入れ

女性会2015.08.26

JA大阪南女性会河内長野支部加工部(部長池上幸子さん)は、8月20日製造販売している「かわちながの味噌(みそ)」の中間手入れを行いました。

0819_女性会加工部_1

寝かせているみその中ぶたと重しを交換し、味を深めるもので、新たに加入したメンバーも交えて伝統の味を守りながら販路や生産量の拡大に取り組んでいます。熟成に向けて仕込んでいるのは80樽(たる)。

0819_女性会加工部_2

同加工部の池上幸子部長は「加工部も高齢化が進み、部員が減少していたが、4人のメンバーが新たに増えて心強い」と述べ、13人の部員で作業に当たりました。
池上部長は「農産物直売所『あすかてくるで河内長野店』や『奥河内くろまろの郷レストラン』など販路も拡大している。生産量を増やして一層頑張りたい」と語りました。

0819_女性会加工部_3
加工部は1987年の発足以来、30年近く地場農産物を活用した「かわちながの味噌」造りを続けています。
 
(広報/辻本)
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.