JA大阪南のブログ

復興米を地元小学校へ

奇跡の復興米2015.10.29

JA大阪南は、10月29日富田林市立富田林小学校へ奇跡の復興米30キロを贈呈しました。

1029_DSC_5667
東尾年三営農経済担当常務は「今日は皆さんが育てたものと同じお米を持って来ました。6ヶ月を掛けて育てると、米を作る喜びや大変さもわかってもらえたと思います。田んぼで仕事をしている人を見かけたらご苦労さまと声を掛けてあげてくださいね」と5年生代表に玄米を手渡しました。
芝本哲也学校長は「高温が続いた時期、バケツ苗の水管理が大変でしたが、子どもたちが一生懸命世話をしてくれました」と述べました。

1029_DSC_5687_横
お米を受け取った5年生からは「最初、簡単だと思っていたお米作りですが、毎日の水やりが大変でした。でも刈り取りが終わって、種もみから沢山のお米になって嬉しかった」「5年生のみんなで復興米を使った美味しいお米料理を作りたい」と話しました。

1029_DSC_5703
食農教育応援事業の一環として、富田林市立の全小学校16校の5年生968人へ種もみに岩手県の復興米「ひとめぼれ」を使った「バケツ稲」を贈り、収穫後には各小学校で学習活動や色んな取り組みに利用される。また、16校には、学校教育田で栽培された復興米を各30キロ贈呈しました。
同小学校では11月に収穫祭を実施し調理方法を考え食べる予定です。

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.