JA大阪南のブログ

販売力強化で農家の所得増大

みんなで考えよう わたしたちのJA2015.06.01

農家が生産した農畜産物を有利に販売することは農家の所得を高めることになるので、販売事業はJAのもっとも重要な事業です。所得を増やすには、農畜産物の付加価値を高め、生産量を増やしつつ、コストを削減することが欠かせません。JAでは販路の拡大など、販売指導も含めた営農指導事業を強化しています。
(監修=龍谷大学農学部教授・石田正昭)
2015_06-2_販売力強化で農家の所得増大 2015_06-1_販売力強化で農家の所得増大
   
[キーワード解説]  
営農指導事業  
有利販売できる農畜産物の生産には、高度で均一な営農技術が必要です。新しい作物や技術の導入、経営相談等、農家の営農支援活動を担うJA職員は営農指導員と呼ばれ、JAと農家を結ぶ重要な存在。JAは営農指導員の育成を強化しています。
   
   
   
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.