JA大阪南のブログ

輸出で生産拡大を後押し

みんなで考えよう わたしたちのJA2015.07.01

農家の所得を増やすために農業生産を拡大する取り組みは欠かせませんが、生産を増やす分、販売先の確保も必要です。近年、日本の農林水産物・食品の輸出は増加傾向にあります。JAグループでは、一体となった輸出体制を構築し年間輸出額を増やします。そのためには、国内産地だけでなく国内外の外食産業、行政等との連携が欠かせません。
(監修=龍谷大学農学部教授・石田正昭)
???? ????
   
[キーワード解説]  
農畜産物の輸出  
日本の農林水産物・食品の輸出には、輸出先国の動植物検疫や日本とは異なる衛生基準、輸出規制があり、これらの解決には、食品加工施設でのHACCP認証の取得やハラール(イスラム法上で許された食べ物)への対応が求められます。
   
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.