JA大阪南のブログ

【50.4%】農業就業人工に占める女性の割合

数字で知る世界と日本の食2016.02.02

eye catch_数字で知る世界と日本の食  
   

日本の農業就業人口(226万6,000人)のうち半数以上の114万1,000人(50.4%)が女性です(平成26年、農林水産省「農業構造動態調査」)。年齢別に見ると働き盛りの40~60代で男性を上回っており、農業の担い手として、特に6次産業化において重要な役割を果たしています。

女性の認定農業者数も増えています。「女性単独」「夫妻共同」申請を合わせると、平成26年に1万人を超えました。別の調査では、女性農業者のうち7割が経営に関わっており、半数近くが「自分が経営者である」という意識をもって仕事に取り組んでいます。さらに、女性が参画している経営体の方が、いない経営体よりも販売金額が大きいという調査結果もあります。

JAの女性役員も増えています。平成27年は1,306人で、平成22年に比べ約1.8倍も増えました。JAの経営において、女性の活躍の場は広がっています。

2016_02_農業就業人口に占める女性の割合
   
(監修=東京大学大学院農学生命科学研究科教授・中嶋康博)
   
   
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.