JA大阪南のブログ

TAC-次年度の活動を確認

ニュース2016.04.16

JA大阪南は、4月12日JA大阪南本店営農経済部2階会議室で、TAC定例会を開催しました。160412_DSC_0797

東尾年三営農担当常務は「TACメンバーには、発足以来、組合員宅への訪問に尽力を注いでもらっている。平成28年度の営農の方針として“農家へ出向く”ことをメインと考え、新年度からは新たに担い手担当を配置した。TACメンバーは担い手担当と共に、農家へ出向く頻度を高め、組合員との繋がりを強化していく事を目的に活動してもらいたい。

また、今後もTACの訪問で得られた要望や苦情等の情報は、TAC定例会を通じ各部署において共有し、改善に努力して頂くようお願いしたい」と新年度の考えを伝えました。

JA全農大阪の花岡啓之生産事業部長は「今後、直売所関係の組合員さんや部会等の専業農家さん農家さんと如何に付き合っていくかが、今後JAが注目されるところではないかと考えており、全農として、精一杯のバックアップをおこないたい」と挨拶しました。

会議では、平成27年度の実績(総訪問回数2873)を報告し、事業別情報と個別対応の進捗状況を報告し、総合3ヵ年年計画初年度の平成28年度は、①営農経済センターと連携を密にした経済事業、②集落営農や遊休農地対策等の課題の情報収集、③月別活動計画表に基づく活動を行うと発表しました。

また、グリーンレポート(2016年4月号)に紹介された活動を紹介しました。

 

(広報/辻本)

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.