JA大阪南のブログ

農業体験ツアーを実施

イベント2016.06.12

 

6月12日、「親子 田植え・稲刈り農業体験ツアー」を実施し、79名の親子が参加しました。

このツアーは、中谷組合長が委員長を務める、富田林市「岩手県大槌町奇跡の復興米」栽培委員会が主催し、震災を風化させない取り組みとして奇跡の復興米を使って田植え体験をおこなうもの。当JAが3年前から管内で取り組んでおり、今年は広く一般にも募集を呼びかけました。

 

160612_3952  
  160612_4002

中谷組合長は「田植えや野菜の収穫体験を通して、農というものと触れ合っていただきたい。秋に収穫した復興米の一部は、昨年同様に大槌町へ里帰りとして贈り、熊本地震の復興支援としても贈る予定」と述べました。

 

 
 

田植えは、水田20アールの約半分の面積を1時間かけて植え付けました。

その後、富田林市農業公園サバーファームへ移動し、ジャガイモと玉ねぎの収穫を体験しました。

 

160612_4124  
  160612_4228

同施設で昼食を済ませた後、出発までの時間を館内で花の観賞や遊具遊びに興じ、ツアー最後に農産物直売所「あすかてくるで河内長野店」で新鮮な地元農産物を買い求めました。

 
 

河内長野市から参加した吉田万桜(まお)さん(11歳)と実珠(みず)さん(8歳)姉妹は、「今日の農業体験は楽しかった。2人とも田植えは初めてで、田んぼのどろどろが気持ち悪かったけど、すぐに慣れた。この稲がお米になって、秋に収穫できるのが楽しみ」と話しました。

植え付けた苗の品種はひとめぼれ。ヒノヒカリより収穫時期が早く、昨年は9月10日頃から刈り取り適期を迎えました。

JAでは、奇跡の復興米に関わり、震災を風化させない取り組みを続けていきます。

160612_4004  
       
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.