JA大阪南のブログ

「奇跡の復興米」稲刈りを体験

奇跡の復興米2016.09.25

9月25日、「奇跡の復興米」の稲刈りツアーを河南町で行いました。大阪農業とJAへの理解促進と地産地消推進に向けた活動の一環。親子57人が参加しました。

「奇跡の復興米」とは、東日本大震災の津波で被災した岩手県大槌町で、偶然見つかった3株の稲穂を岩手県のNPO法人が増やし、JAが譲り受けたもの。

160925DSC_7851
160925DSC_7790

刈り取った稲は、震災を風化させない復興のシンボルとして2014年に富田林市「岩手県大槌町奇跡の復興米」栽培委員会を立ち上げて栽培し、今年度、市内の16公立小学校でのバケツ稲や、JA管内の小学校、地域の子ども会などで栽培に取り組みました。

中谷清組合長は「自分が植えた稲が成長したことを感じながら刈り取ってほしい」とあいさつ。「刈り取った米は昨年同様、大槌町へ里帰りさせる。大阪で栽培されたことが紹介され学校給食に使われた。4月に発生した熊本地震では、JAグループ大阪が復興支援隊を組織し、同JAの職員3人が支援活動に参加した。益城町へも復興米を贈りたい」と述べました。

刈り取りでは、農家やJA職員が補助した。参加者は「米作りの大変さを学べ、貴重な体験ができた」と話しました。

フルーツのもぎ取りや野菜の収穫体験が行える富田林市農業公園「サバーファーム」へ移動。ブドウ(ベリーA)の収穫を体験し、地元産農産物が出荷される、あすかてくるで河内長野店での買い物も楽しみました。

   
   
   
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.