JA大阪南のブログ

ミニ産地づくり始まる

ニュース2016.10.27

10月27日に太子支店でシャインマスカット栽培講習会を開催し21名が参加しました。

講習会に先立ち、営農指導部西尾明定部長は「JAでは、第6次総合3ヵ年計画で“地域営農ビジョン”を策定し地域農業の振興に取り組むなかで、農家所得向上に向けたミニ産地作り運動を展開しており、シャインマスカットの栽培もその一つです。4月、東京市場へブドウのトップセールスをおこなった際、シャインマスカットはブドウの中でも別扱いされ、市場関係者も多くの出荷を望んでいる。」と述べました。

JA全農大阪川角有哉氏は、シャインマスカットの市場出荷に向けた全国の栽培状況や販売状況を説明し、8月に行った試験出荷の結果について報告。今後の大阪産シャインマスカット市場販売の方向性や課題について説明しました。

南河内農と緑の総合事務所湯ノ谷彰氏は、味だけではなく見た目もおいしいシャインマスカットを栽培するための、糖度低下を招く大房生産や果粒重に応じた摘粒について注意事項を述べました。

 

161027DSC_8988

質疑応答では、摘粒・摘房に対するものや共同出荷のための規格について活発な意見が飛び交いました。

JA大阪南は、生産部会の設立・出荷規格の統一・共同出荷・市場流通あわせて、生産指導の充実を行っていきます。

   
   
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.