JA大阪南のブログ

茄子目揃え会を開催

ニュース2017.04.04

 

JA大阪南とJA大阪南茄子部会は、4月4日、富田林市内で「大阪なす」の目揃え会と意見交換会を開催しました。

茄子部会本部役員をはじめ、系統市場関係13社、全農大阪府本部、JA大阪南出荷関係職員ら合わせて38名が出席。

 
  DSC_2677

中谷清組合長は「いま大阪府の特産農産物に大阪なすと言われない事が非常に残念です。市場の方々には、販路の拡大や消費宣伝をお願いするとともに、生産者・市場・JAグループの三者が一体となって農産物の消費拡大に繋げていきたい。また以前から要望のあった農産物の販売を担当する職員を今年度から一名配置致しましたので皆さまのご理解とご協力をお願いしたい」と挨拶しました。

 
 

茄子部会の齊藤仁之会長は「4月になりましたが、夜温の低温が続き、生育状況は少し遅れ気味となっています。自然には逆らえず、前年度に比べても出荷量は少ない状況です。本日は千両2号とあのみのり2号を展示しています。このなすは、単為結果性なので、重労働なホルモン処理を必要とせず栽培の省力化が出来ます。この地域に合うか試験的な栽培ですが、今後の作付面積増大に期待したい」と述べました。

DSC_2687  
  DSC_2666

毎年、本格的な出荷前に、箱詰めや品質の平準化などを徹底し、市場での有利販売や一層のブランド化を目指し開催しています。

市場関係者からは、「夜温の低温による首細は見られるが今後の出荷に期待している」「他産地より早い出荷を待っている」「ボリューム感のあるこの地域からの商品を待っている」と意見があり、市場関係者からの期待がひしひしと伝わってきました。

 
 

 

5月19日、あすかてくるで河内長野店で、「大阪なす」の展示品評会の開催を予定しており、出品物のPR販売も行ないます。 

 
       
       
       
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.