JA大阪南のブログ

震災を風化させない

奇跡の復興米2017.04.06

 

JA大阪南は、4月6日富田林市の本店会議室で、「富田林市岩手県大槌町奇跡の復興米栽培委員会」の会議を開催しました。復興米の栽培を始めて、4年目を迎えます。

委員会メンバー

栽培委員会メンバー

 
 
DSC_3920

(農業体験ツアーでの中谷組合長 H28.6/12)

 

 

同会委員長の中谷清組合長は「東日本大震災から6年を経過しました。震災の事も風化しがちになっています。また、福島県の農産物は今でも風評被害を受けていると聞いています。まだまだ復興の支援は必要だと思います。何より続けていくことが、岩手県大槌町に対する励ましになると思う」と述べました。

 
 

 吉村善美大阪府議は「奇跡の復興米を大槌町から頂いてきたが、中谷組合長からJAで栽培しようと言われなければ、ここまでの広がりは出来なかった。今年も栽培に取り組んで行きたい」と挨拶しました。

DSC_3953

(昨年の農業体験ツアーで植え方を指導 H28.6/12)

 

 
 
IMG_6787

(本店でも復興米でバケツ稲(苗)を作りました H28.9/15)

 

 

 

JA職員から平成28年度の栽培経過報告を行なったあと、平成29年度の栽培計画を話し合い、育苗センターの播種計画や田植えの時期、富田林市内の小学校配布するバケツ苗について議論を交わしました。

 
  本年度も、JA全体で取り組んで行くことを確認しました。
DSC_7844

(昨年、農業体験ツアーで稲刈りをしたよ H28.9/25)

 

 

 
       
       
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.