JA大阪南のブログ

農業機械のここが危ない! トラクター編

農作業事故2017.05.01

  1704_農業機械のここが危ない! トラクター編 

1年間に日本で発生している農作業死亡事故約350件のうち、30%超が乗用トラクターに関わる事例です。トラクターに関わる死亡事故の中で最も多いのが、トラクターの転落・転倒に伴うもので約80%、他に、挟まれ、ひかれ、機械からの転落、回転部などへの巻き込まれ、他車との衝突などです。
片ブレーキによる事故も後を絶ちません。圃(ほ)場内では旋回を容易にするために使用しますが、退出するときには必ず再連結を確認しましょう。点検などで作業機の下に入ったり、トラクターと作業機の間に入ったりする場合は、油圧ロックを忘れずしてください。PTOドライブシャフトの装着や点検でも、落下させたり、タオルや首に下げた携帯電話がシャフトに巻き込まれる事故も多発しています。

 

 
   
      
    人間工学専門家●石川文武  
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.