JA大阪南のブログ

地域と交流

女性会2017.07.25

 

JA大阪南女性会美原支部農産加工部「美原あずき(部長 髙岡裕子さん)」は、7月25日に黒山支店内にある農産加工所で、大阪府立農芸高等学校(食品加工科製菓専攻)の2年生16人と、あかねこ餅とそば打ち体験をおこないました。

 DSC_7342  
   DSC_7266

地域の食文化についての理解を深めることを目的に同校から依頼され、2010年より毎年開催されています。

あかねこ餅の指導は、美原あずきの部員が行い、そば打ち体験は、佐古正さんら地域のボランティア4名が担当しました。

 
 

生徒たちは、日頃学んでいる実習と勝手は違ったが、「つきたてのお餅はおいしい」「こしのあるそばだ」と舌鼓を打ちました。

 DSC_7376  
 

 DSC_7370

 

DSC_7388

あかねこ餅は、「半夏生餅(はげっしょうもち)」とも言われ、七十二候のひとつ「半夏生」の時期(田植えを終える)に田の神への供え物とされています。

もち米と小麦を一緒につきあげ、きな粉をまぶし、南河内地域の郷土食として食べられています。

 
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.