JA大阪南のブログ

マジックライスで食育

ニュース2017.08.02

 

JA大阪南は、8月2日羽曳野市役所(市長会議室)で、災害用保存食「マジックライス」を同市教育委員会と羽曳野市消防団へ、合計1850食分を寄贈しました。

DSC_7690  
  DSC_7686

中谷清組合長は「JA大阪南では、以前から災害に備える事業を行っている。この災害用保存食は、JA共済連(全国共済農業協同組合)による社会貢献活動の一環として、当JAのほかJA全農大阪、株式会社サタケと共同で企画したもの。平成28年度に南河内産のお米(ヒノヒカリ)を使い、水を入れるだけで食べられるアルファ米を開発した。市内小学校での食農教育や地域の消防団活動などに使っていただきたい」と目録を贈呈。

 
 

北川嗣雄羽曳野市長は「JAからは、同市の行政を含め南河内の市町村に心遣いを頂き感謝します。これからも連携を深めながら、全国の自然災害に苦しんでいる市町村に対して、共に積極的に手を差し伸べていきたい。本日の支援は、自治体として心強く感じている」と述べました。

DSC_7718  
  DSC_7723 当JAでは「奇跡の復興米」の活動や、災害地への支援活動など日頃から災害に対して取り組んでいます。  
       
       
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.