JA大阪南のブログ

茄子部会総会開催

ニュース2018.03.20

 

茄子部会は、20日富田林市市民会館で平成29年度通常総会を開催しました。

同部会の齊藤仁之会長は「昨年を振り返ると5月上旬まで低温傾向が続き、出荷量も伸びず一昨年に比べ減少となった。きゅうりについても秋の曇天続きで収穫量も減少した。昨年は、なす・きゅうり共に作りにくい年になりました。昨年より大阪なすを各飲食店やメディアの協力を得てPRしてきたが、本年度は大阪なすを食べてもらうプロジェクトを立ち上げ、なお一層のPR活動を行っていきたい」と述べました。

O  
  O

中谷清組合長は「昨年は、農産物全般の生産には非常に難しい気象状況だったが、大阪なすの生育も今のところ順調だと聞いている。
営農指導部では大阪なすをおいしく食べてもらうため、オリジナル加工品「焼きなす醤油」を6次化産業の中で製造販売し、このたび「農林水産省食料産業局長賞」を受賞しました。
JA全農では、生産資材の価格引き下げを努力して行っている。JA大阪中央会は、昨年大阪農業にサポートセンターを立ち上げ、企業的な感覚を持った担い手を育成していこうとアグリアカデミアという研修制度を設けたところ、部会員からも多く参加してくれた。JAバンク大阪信連は、農業機械の融資についても努力してくれている。JAグループが一丸となって農業者の所得増大に努力しているところです。これらを踏まえて、JAはもっと自覚を持って消費者の皆さまに大阪なすを食べてもらう努力をしなければならないと思っている」とあいさつ。

 

 
 

総会で上程された議案は全て承認され、新たな活動を開始します。

O  
  総会終了後に、大阪府農業共済組合から「収入保険」についての説明がありました。    
       
       
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.