稲作前半の栽培管理を学ぶ|JA大阪南

JA大阪南のブログ

稲作前半の栽培管理を学ぶ

ニュース2018.04.17

 

4月10日~17日に水稲の育苗と稲作前半の栽培管理について、管内5箇所で講習会を開催し、82名が参加して学びました。

O  
  O

講師には、当JA農業塾で講師を務めるJA全農大阪府本部技術顧問の山岡敏一氏とエムシー・ファーティコム㈱営業本部大阪支社第一グループアドバイザー小田義登氏が講義しました。

 
 

育苗については播種量が多くならないように注意し、栽培管理は、土づくり、適正な管理が重要。植え付けは、株あたり3~4本を基本とし、細植を推奨しています。

O  
  O JA大阪南では、栽培講習会を通じて農業経営継続の支援に取り組んでいきます。  
       
       
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.