JA大阪南のブログ

地元農家との座談会に参加

JA自己改革2018.09.29

 

富田林市農業委員会(中谷清会長)は、9月29日グリーンピア東条(富田林市)で「第4回地区座談会(東条地区)」を開催。JA役職員の他、大阪府農業会議、大阪府みどり公社の職員が出席し、地元農家26名が参加しました。

O  
  O

 中谷清会長は「台風21号の影響で、JA大阪南管内の農業施設や農産物に、相当な被害が出ている。国・府にも働きかけをしているところだが、JAとしても支援を検討してる。農業委員会法の改正にともない、農地最適化推進委員として出来るだけ遊休農地の解消に努める、担い手を育成していく、それらの為に、農地の集積が必要となり、農地等の利用の最適化の推進業務が設けられた。しかし、当地区では農業活性化推進協議会として、すでに取り組んでおられるが、新たな国の様々な取り組みも知って頂きたい」と述べました。

 
 

1部では、富田林市農業の振興と農業委員会の役割や農空間保全地域制度、農空間整備事業、農地中間管理事業などについて説明があり、2部では地元農業者と行政と共に意見交換を行いました。

O  
  O 参加者からは「地域に合った施策が必要。農業に魅力を持ってもらえる所得確保等の態勢が後継者づくりに繋がる」、「後継者が不足しているのは、農業だけでは食べていけないのが根幹にある」、「圃場整備のためには規模が小さい。法人化も検討すべきではないか」等の意見がありました。  
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.