JA大阪南のブログ

南河内ブランドいちご「ちはや姫」即売会

ニュース2018.12.21

 

JA大阪南農産物直売所「あすかてくるで羽曳野店」(羽曳野市)で、12月21日、「ちはや姫」と名付けられたブランドイチゴを販売しました。

O  
  O

 ちはや姫は、南河内のイチゴ産地化を目指し、大阪府・千早赤阪村・河南町・JA大阪南が「南河内いちご楽園プロジェクト」を設立し考えられたもので、ネーミングは、南河内出身の武将である楠木正成の息女といわれている千早姫がモデルとされています。

 
 

出荷規格も厳しく品種は、紅ほっぺでガクの際まで赤くなるギリギリまで待ち、朝採り×大粒×完熟が条件となっている。販売は、箱売りで6個入り(1個約50グラム以上)、8個入り(1個約40グラム以上)、バラのパックとなっているが、生産量も限られるため箱入りは、予約販売限定となっています。

O  
  O

生産者の福永洋一さんは「今年も自慢のいちごが出来ました。ちはや姫のブランドで出荷出来る量は少ないですが、是非食べて欲しい」と述べました。

JA大阪南では、今後も「公」「民」「農」が連携し、地域活性化に取り組んでいきます。

 
       
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.