JA大阪南のブログ

南河内ブランドいちご「ちはや姫」のトークショー開催

ニュース2019.01.14

 

「南河内いちごの楽園プロジェクト推進会議」は1月14日、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店2階ウェルカムガレリア(大阪市阿倍野区)で、ブランドいちご「ちはや姫」のトークショーを開催しました。

IMG_5132  
  O

 大阪府、JA大阪南、河南町、千早赤阪村が一体となってPRを進める「ちはや姫」は、朝採り・大粒・完熟の厳しい規定を設けている。品種は紅ほっぺで、南河内出身の武将「楠木正成」の息女と言われている「千早姫」をイメージして名付けられました。

 
 

トークショーでは、パティスリー「トシ・ヨロイヅカ」のオーナーシェフ鎧塚俊彦氏や、千早赤阪村で「ちはや姫」を生産する天野智朗さん等が「ちはや姫」の魅力を語りました。

天野さんは「完熟になるまで待って、その日のうちに収穫したイチゴは、普通のサイズの2~3倍の大きさです。ぜひ一度、食べてみて欲しい」と述べました。

 

IMG_5193  
  IMG_5169

鎧塚シェフは「ちはや姫はサイズが大きいのに、味がボケていないのが特徴。ちはや姫に合った味やデザインのスイーツを考えていきたい」と話しました。

当日は、鎧塚シェフが監修し「ちはや姫」を使ったオリジナルスイーツの試食会を行った。スイーツは、鎧塚シェフの新作チョコレート「ソフティショコラ」を土台に、クリームと「ちはや姫」を載せたものです。

 

 
 

抽選で3人に鎧塚シェフのサインを添えた「ちはや姫」をプレゼントしたほか、イチゴの即売会を開催し、開始から30分で売り切れました。

IMG_5201  
 

IMG_5215

「南河内いちごの楽園プロジェクト推進会議」は、2月3日に道の駅ちはやあかさか(南河内郡千早赤阪村)でPRイベントを開催します。今後も様々な取り組みを行う予定です。  
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.