JA大阪南のブログ

認知症を学び、地域で支えよう

ニュース2013.02.22

2月21日、西浦支店にて「認知症サポーター養成講座」を開催しました。
CIMG3578

「認知症サポーター」とは、認知症を理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る地域の応援者のことをいいます。

業務終了後、羽曳野市内の支店と営農経済センターの職員38名が西浦支店の2階会議室に集合し、養成講座を受講しました。この養成講座は、羽曳野市役所の協力のもと開催したものです。
CIMG3582

なお、当JAでの認知症サポーター養成講座は、昨年2月の管理職員向けの養成講座から2回目の開催となります。
CIMG3586

約1時間、講師役のキャラバンメイトから認知症の理解と認知症サポーターとしてどのように行動していくかを学びました。
受講後は認知症サポーターとしての証しであるオレンジリングが授与されました。

地域に根ざしたJAの職員として、認知症の方やその家族に何ができるか、を考える良い機会となりました。
CIMG3591

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.