JA大阪南のブログ

日本型食生活のすすめ~その2~

コラム2013.04.17

04nihongata01

現在、わたしたちの食生活は、昭和50年代の「日本型食生活」から、さらに欧米化。お米や豆腐、いも類などの穀類や根菜をとる量が減った一方、肉や卵、牛乳や乳製品などの脂質を含む食品をとる量が増えています。

平成22年に厚生労働省が行った調査では、1日に摂取するエネルギーの3割以上を脂質からとる成人の割合が、4人に1人にも。その結果、肥満や生活習慣病の増加や低年齢化が社会問題になっています。

また食習慣の面でも、「朝食の欠食」や、1人で食事をとる「孤食」が増加。「1食あたりの食事量が増える」「好きなものしか食べない」など、栄養バランスが崩れ、肥満や生活習慣病が増える一因になっています。

崩れた栄養バランスの回復におすすめなのが、ごはんを中心とした一汁三菜の「日本型食生活」。脂質の摂取を約25%に抑えるなど、栄養バランスに優れた、健康によい理想の食事とされています。家族の健康のためにも、この機会にご家庭で取り組んでみてはいかがでしょうか。

04nihongata02

「日本型食生活とは」・・・
日本型食生活とは、ごはんを主食にした伝統的な和食に、牛乳や乳製品、肉、卵、果物などを組み合わせた献立のこと。栄養バランスに優れているとされています。

みんなのよい食プロジェクト」は、体と心を支える食のたいせつさ、国産・地元産農畜産物の豊かさ、それを生み出す農業の価値をお伝えし、国産・地元産農畜産物と日本の農業のファンになっていただこう、という運動です。
笑味ちゃんマーク

 

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.