JA大阪南のブログ

日本型食生活のすすめ~その4~

コラム2013.06.25

06nihongata01_4c

「日本型食生活」というと、昔ながらの伝統的な和食、というイメージをもつ人もいるかもしれませんが、必ずしもこの両者は、イコールではありません。

たとえばハンバーグやカレーライス、スパゲティなどが大好きな子どもに、いきなり「昔ながらの和食を」といってもむずかしいですよね。

近年、子どもたちの肥満や生活習慣病予備軍の増加傾向が問題になっていますが、これは、動物性脂肪や糖分の過剰摂取が大きな原因の一つとされています。

「みんなのよい食プロジェクト」でもすすめている「日本型食生活」は、ごはんを主食に、主菜・副菜を加え、牛乳・チーズなどの乳製品や果物などを上手に組み合わせた食べ方のこと。昭和50年代の食生活をモデルにしており、これなら子どもたちの好みにも対応しつつ、栄養バランスを考慮した理想的な食スタイルを追求することができます。

06nihongata02_4c

「日本型食生活とは」・・・
日本型食生活とは、ごはんを主食にした伝統的な和食に、牛乳や乳製品、肉、卵、果物などを組み合わせた献立のこと。栄養バランスに優れているとされています。

「みんなのよい食プロジェクト」は、体と心を支える食のたいせつさ、国産・地元産農畜産物の豊かさ、それを生み出す農業の価値をお伝えし、国産・地元産農畜産物と日本の農業のファンになっていただこう、という運動です。

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.