JA大阪南のブログ

やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その4~

やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農2013.07.12

“もしもの未来”から見えてくる・・・・・・。
やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その4~
「食べものが外国からの輸入頼みになったら…」

06syokutonou01_4c

◆乳製品に大きな影響 国内の酪農業が窮地に!?
TPPによって、私たちの身近な食品である乳製品も、大きな影響を受けることが予測されます。農林水産省は、TPPにより関税が撤廃されると、国内生産量が45%も減少するという試算を出しています。TPP交渉参加国には強大な酪農国が多く、国内の酪農業が大きな被害をこうむりかねないのです。
とりわけ、輸入品との価格差が大きいバターや脱脂粉乳などは、ほとんどすべて外国産に置き換わるともいわれており、チーズも、国産ナチュラルチーズなどはほぼ外国産になってしまうと、乳業団体は懸念しています。
乳製品は、子どもたちにとっても欠かせない食品。外国産が大量に入ってくることで、もしも国産品がなくなってしまうような事態になったら、はたしてそれは、本当に豊かな食生活といえるのでしょうか。

(監修/東京大学大学院教授 鈴木宣弘)

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.