JA大阪南のブログ

~あすかてくるで~8月の野菜「ピーマン」

あすかてくるで2013.08.08

ピーマンといえば、どうしても「苦手な野菜」のランキングに常に上位という、不名誉なイメージがありますね。しかしながら、品種改良によってピーマンも少しずつ食べやすくなってきているそうです。

201308ピーマン

苦手な理由によくあげられる独特のにおいは、ピラジンという成分で血液をサラサラにする効果があるといわれています。そのほかにもカロテンやビタミンCが多いのが特長です。

それでも苦手だという方は、調理の時には縦方向に切るか、あるいは完熟した赤ピーマンを使えば、独特のにおいも軽減されます。

保存の場合は、水気に弱いので、しっかりと拭いてポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。目安は1週間です。

<JA大阪南広報誌「はばたき」ジュニア野菜ソムリエ通信より>


 

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.