JA大阪南のブログ

バケツ稲~最終回~

スタッフ日記2013.10.22

更新が遅れましたが、バケツ稲もいよいよ最終段階に入りました。

CIMG4147

 

まずは、脱穀(穂からもみをはずす作業)

バケツ稲は、量が少ないので割箸を使い脱穀を行いました。

 

CIMG4149

 

 

脱穀後

予想よりも量が少なかったです。

 

CIMG4157

 

 

次に、もみすり(もみ殻を外して玄米にする作業)を行いました。

方法は、ゴム製のボールを使い、摩擦でもみ殻を外す方法です。

 

CIMG4158 

 

 最後に、精米(玄米を白米にする作業)を行いました。

太めの棒でついて精米し、ぬかはふるいで落としました。この作業が一番時間がかかりました。

P1010608

 

 

 精米し、炊いた米がこちらです。少し精米しきれなかったので、玄米と白米の中間くらいになってしましました。量も丁度、茶碗一杯分でした。

 

 

~最後に~

5月から始めた「バケツ稲」も無事に終わりを迎えることができました。この経験を通じて、改めて農家の方々の大変さを痛感しました。また、自分で作ったものは格別においしかったです。みなさんもぜひ機会があれば、この「バケツ稲」づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。今まで閲覧していただきありがとうございました。

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.