JA大阪南のブログ

やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その11~

やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農2014.01.28

“もしもの未来”から見えてくる・・・。
やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その11~
「離島に人が住まなくなって・・・」

201401syokutonou01_4c

◆島の産業は壊滅的な打撃 国防にも影響!?
日本がTPPに参加すれば、多くの農家が廃業し、農村を中心に耕作放棄地が増え、「限界集落」どころか「限界市町村」が広がるのではないか、とさえいわれています。それは、四方を海に囲まれた約7000の島々も同様で、たとえば、砂糖の原料であるサトウキビの生産が盛んな、鹿児島県や沖縄県の南西諸島への影響が心配されています。

TPPで日本がすべての輸入品の関税を撤廃すれば、わたしたちの食卓に欠かせない砂糖は、100%安い外国産に置き換わる、と国は試算しています。しかし、本州から離れた島では、農業や漁業以外の産業は成り立ちにくく、台風がひんぱんに襲来する気候条件から考えると、他の作物への転換も難しいのです。

また、サトウキビの生産が衰退すれば、それに関連する地域の製糖業や菓子製造業など様々な産業にも影響が及びます。条件不利地域に大きなしわ寄せがくるTPPは、日本の離島のくらしも一変させてしまうおそれがあります。最悪の場合、無人島化してしまうと、その周辺にある海洋資源や、島そのものを外国に狙われてしまう可能性もあるのです。

(監修/東京大学大学院教授 鈴木宣弘)

 

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.