JA大阪南のブログ

日本型食生活のすすめ~その11~

コラム2014.01.27

201401nihongata01_4c

日本型食生活は健康的な食事ですが、塩分の取りすぎを懸念する声もあります。塩分の過剰摂取は高血圧の原因になるなど、さまざまな問題が懸念されますから、「減塩」を心がけることが大切です。

減塩対策には、ナトリウムを排出する働きがある、カリウムを多く含む海藻や野菜を多くとることが効果的です(キーワード参照)。また、なるべく塩味に頼らず、素材の味を生かすちょっとした工夫を取り入れたいものです。コンブやかつお節などをたくさん使い、濃いめのだしで旨味を取り入れれば、薄味でもおいしく感じられるようになります。

香辛料などで味にアクセントをつけることも効果的です。肉や魚料理の下味に唐辛子やコショウなどを使えば、味に変化がつき、料理の幅も広がりますね。

だしの代わりに乳製品を使い、みそやしょうゆの量を減らす「乳和食」を提唱する料理研究家もいます。たとえばみそ汁のみその分量を減らし、プレーンヨーグルトを加えると、コクが出てまろやかな味に。サバのみそ煮なども、水の代わりに牛乳を使うと魚のくさみが消え、ひと味違う風味が楽しめます。

日本型食生活で、旬の新鮮素材を取り入れながら、おいしく楽しく減塩対策に取り組みたいですね。

201401nihongata02_4c

「日本型食生活とは」・・・
日本型食生活とは、ごはんを主食にした伝統的な和食に、牛乳や乳製品、肉、卵、果物などを組み合わせた献立のこと。栄養バランスに優れているとされています。

「みんなのよい食プロジェクト」は、体と心を支える食のたいせつさ、国産・地元産農畜産物の豊かさ、それを生み出す農業の価値をお伝えし、国産・地元産農畜産物と日本の農業の応援団になっていただこう、という運動です。

 

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.