JA大阪南のブログ

南河内地域産「碓井豌豆(うすいえんどう)~なにわの伝統野菜」

ニュース2014.05.22

JA大阪南農産物直売所「あすかてくるで」では、碓井豌豆の出荷が最盛期を迎えています。 140509 - あすかて碓井豌豆 同JA古市支店管内の、羽曳野市碓井地区(旧河内国古市郡碓井村)は「碓井豌豆」発祥の地であり、明治中期にアメリカ合衆国から導入され、改良されたむき実用えんどう。小型でさやは小さいが甘みのあるのが特長です。 IMG_6267 JA大阪南管内を流れる石川の洪水や河川の決壊で碓井地区の田畑は殆どが砂地であり、水はけの良い土壌が栽培に適していました。  IMG_6188 「うすいえんどうを守る会」(会長 枩倉勝さん)は、「なにわの伝統野菜」の認証取得に尽力され、南河内地区唯一の登録野菜とし17番目に認証されています。  碓井豌豆を豆ご飯や卵とじ、かき揚げなどにいかがですか。 広報/辻本  
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.