JA大阪南のブログ

「国産」の魅力ってなんだろう?

よい食の時間ですよ2012.10.10

「国産農畜産物」最大の魅力、それは「新鮮でおいしい」こと。

農畜産物の鮮度は、時間とともに低下します。国産は、輸入品に比べ、収穫から店頭に並ぶまでにかかる時間が短いため、より新鮮な状態で食卓に届きます。朝どりの野菜が、夕飯の食卓に並ぶのは、国産ならではの贅沢です。

新鮮な国産は、ビタミンやミネラルなどの損失が少ないため、栄養もたっぷり。そのため、味が濃く、作物の自然な甘みを感じられます。

また、国産農畜産物は、生産(農家・JA)、流通、販売店の3つの段階で、「いつ」「どこへ(どこから)」「何を」「誰が」「どれだけ」売り買いしたかを記録しています。

この取り組みを、「食品のトレーサビリティ」といい、消費者から「誰が」「どのように」「育てたか」をたどることができます。「安心」して食べられるしくみが、しっかりと整っていることも大きな魅力です。

「みんなのよい食プロジェクト」とは、これからの日本人にとって「よい食」とは何かを、日本の農家とJAグループ、消費者のみなさんで一緒になって考え、行動していく運動です。
「みんなのよい食プロジェクト」のウェブサイトは、こちらです。

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.