JA大阪南のブログ

親子で考える「協同組合」早わかりQ&A その6

コラム2012.11.27

協同組合の組合員には、
(1)みんなで決めたことを守り、実行する、
(2)組合員組織に参加し、活動を活発化する、
(3)協同組合の運営にすすんで発言し、建設的な意見を出す、
(4)家族みんなで、協同組合の事業を利用する、
(5)仲間づくりをすすめ、協同の輪を広げる
などのいろいろな役割があるの。

お父さんが農作業の道具をJAで買ったり、お母さんがAコープで買い物をしたり、フレッシュミズの活動に参加したりするのも、組合員の大切な役割のひとつなのよ。

みんなが積極的に役割を果たすことで、JAが、今よりもっと発展するの。だから、地域のこと、JAのこと、暮らしのこと、いろいろなことに関心を持って、学びあい、活動することが大切なのね。

2012年は、国連が定めた「国際協同組合年」です。
これは、国連が協同組合を「よりよい経済・社会の建設に大きく貢献できる事業体」と評価して定めたもの。「協同組合がよりよい社会を築きます」をスローガンに、社会、経済の問題などに対して、世界で協同組合が行っている活動を広めることをめざします。
2012国際協同組合年公式ホームページは、こちらです。
 

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.