JA大阪南のブログ

毎日しっかり3食とりましょう

よい食の時間ですよ2012.09.06

無理なダイエットなどで、食事を抜いたり、間隔を空けすぎると、体内のエネルギーが足りなくなるため、脳が危機的状況と判断します。

すると、
(1)栄養の吸収率がアップして、脂肪を溜め込みやすくなる、
(2)蓄えた脂肪を節約するため、脂肪が分解されにくくなる、
(3)身体を元の状態に戻そうと、食欲が旺盛になる、
など、むしろ太りやすい体質になってしまいます。

また、身体は食事によってエネルギーを補います。エネルギーは、血液の循環を通して、全身に供給されます。蓄えたエネルギーが減ったときにでるのが、空腹のサイン。
食事をとらないと、血液の循環が滞り、病気などから体を守る、免疫力が弱まる原因になります。

毎日、できるだけ同じ時間に、3食きちんと食べること。それが健康な生活を送るという、「よい食」の基本です。

「みんなのよい食プロジェクト」とは、これからの日本人にとって「よい食」とは何かを、日本の農家とJAグループ、消費者のみなさんで一緒になって考え、行動していく運動です。
「みんなのよい食プロジェクト」のウェブサイトは、こちらです。

・・・の秋

スタッフ日記2012.09.04

9月です。夏休みも終わりました。

まだまだ暑い日が続きますが、朝晩は少し涼しくなりましたね。
少しずつ秋の気配が近づいているのでしょうか。

近くの田んぼを見てきました。

稲の穂が膨らみ、重みで垂れてきていますね。

人とは違い、植物は正直で、確実に季節を感じ取っているみたいですね。

この時期の下赤阪の棚田がどうなっているか気になっています。

そういえば9月に入って、この付近でも秋祭りの準備が着々と進められています。
稲の収穫時期には、また賑やかなだんじりが街中を練り歩くことでしょう。

収穫の秋、祭りの秋、読書の秋、スポーツの秋などなど・・・。
あなたはどういった秋を満喫しますか?

「みんなのよい食プロジェクト」ってなに?

よい食の時間ですよ2012.08.31

みなさんは、「よい食」と言われてどんなことを想像しますか?

「おいしい食事」「楽しい食事」「健康的な食事」「家族や友達と食べる食事」など、いろいろなイメージがあると思います。

いま、世の中にはさまざまな食べ物があふれています。そのため、「食べる」ことの大切さについて、考えることが少なくなっているのではないでしょうか?

わたしたち日本人にとっての、本当に「よい食」とはなにか。農家やJAだけでなく、消費者のみなさんも一緒に考え、そして行動する。それが、「みんなのよい食プロジェクト」です。

そのシンボルマークが、下の「笑味(えみ)ちゃん」。

「食」という漢字をモチーフに、「よい食」をおいしそうに食べている笑顔を表現しています。名前も、おいしい国産農畜産物を「笑」顔で「味」わっているところからつけられました。

「みんなのよい食プロジェクト」とは、これからの日本人にとって「よい食」とは何かを、日本の農家とJAグループ、消費者のみなさんで一緒になって考え、行動していく運動です。
「みんなのよい食プロジェクト」のウェブサイトは、こちらです。

イメージキャラクター募集

イベント2012.08.23

なんとJA大阪南で「イメージキャラクター」を作ることになりました。

デザインは利用者の皆様方から公募させていただきますので、どしどしご応募ください。

くわしく下記パンフレット、各店舗のチラシをご覧ください。

 

応募用紙(PDF版)はこちらからダウンロード下さい。

 

 

夏休み 小学生親子 農業・自然探検

イベント2012.08.23

JAは8月16日、「夏休み 小学生 農業・自然探検」ツアーを実施、管内の小学生の親子など78名が参加しました。

このツアーはJAバンク食農教育応援事業を活用し、小学生が地元農産物の生産圃場を、見学や収穫体験をしてもらうことで、「食」への関心、「食」を支える農の大切さを理解してもらい、また、自然に触れ合うことで、農業や地域に親しみを持ってもらう目的で実施されました。

特産の巨峰収穫体験では、太子町のぶどう農家、松本良平さんからおいしいぶどうの見分け方や種なし巨峰の作り方などとあわせて、愛情を込めてぶどう作りをしていることなどの説明を聞いたあと、巨峰の収穫体験をしました。

子どもたちは、ぶどう棚から直接収穫したぶどうに、「粒が大きくて甘い」「売っているぶどうと違い実が詰まってて硬い」と驚いていました。

次に向かったのは、当JAの野菜育苗施設「東部育苗センター」。キャベツ、ハクサイ、ブロッコリーなどの秋野菜苗の生産ラインやビニールハウスなどを見学。JA営農指導員から生産工程や苗の育て方などの説明を受けました。

昼食には富田林市内の料理旅館 門前屋で、地元野菜を使った料理で舌鼓。特に丸ナスを使ったグラタン、いちじくの白みそあんかけ、千両なすの羊羹に参加者は大満足。

そして午後からは、大阪府立花の文化園の見学と写生会を行いました。

 参加した子どもたちから、「新鮮な果物や野菜はおいしかった」「近くでこんなにいろんな野菜が作られているのを知らなかった」「また来年も来たい」など声が聞かれました。

 

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.