JA大阪南のブログ

    道の駅に認定

    あすかてくるで2017.05.27

     

    JA大阪南の農産物直売所あすかてくるで河内長野店に併設している「奥河内くろまろの郷」が、2017年4月21日、に道の駅に認定された事を受けて、5月27日、オープニングセレモニーが行われ役職員が参加しました。道の駅登録証が伝達されテープカットが行われました。

     DSC_4477  
       DSC_4607

    島田智明河内長野市長は「2014年11月に営業が始まり、念願であった道の駅にやっと認定されたという思いです。その期間、中谷組合長には大変お待たせしました。今後は、大阪府の施設「花の文化園」との連携も行っていきたい」と挨拶。

     
       中谷清組合長は「河内長野市の農業振興のため、農産物直売所2号店をオープンしました。規制改革会議で問われている農業者の所得増大、農業生産の拡大、地域の活性化を行うには、農産物直売所が一番良い。当地区では、あまり水稲の裏作を行ってなく出荷量も少ない。しかし、道の駅となり多くの来訪者も来られるので、今後も営農指導に力を注いでいきたい」と述べました。  DSC_4537  
       DSC_4639  オープニングイベントとして、27日は地元農産物の特別販売(袋詰め)や女性会河内長野支部農産加工部によるかわちながの味噌を300名に無料配布。大阪府漁連の鮮魚やベジタコの特別販売され好評を得ました。28日は、野菜・果物を特別販売しました。また、お買い上げ時には、全農エネルギーからJASS―PORT河内長野の給油割引券・洗車割引券を進呈しました。  
           
           
           

    JF(漁連)とコラボ

    あすかてくるで2017.04.09

         
           
      JA大阪南の農産物直売所「あすかてくるで」において、大阪湾で獲れる鮮魚の販売を行いました。
    これは、JF大阪漁連(大阪府漁業協同組合連合会)が、新しく導入した移動販売専用車を使って販売を行なうものです。
    DSC_2794  
      DSC_2799

    4月2日は「あすかてくるで」河内長野店、8日9日は羽曳野店で販売を行いました。
    地元産の新鮮な野菜や果物と大阪湾で獲れた地域ブランド「泉だこ」や新鮮な魚を一緒に買えるとあって、来店者には好評です。

     

     
     

    大阪湾は魚庭(なにわ)の海といわれ、たくさんの種類の魚介類が獲れます。

    「あすかてくるで」では、今後も定期的に鮮魚の販売を行っていきます。

    DSC_2830

     
           

    店内の野菜をPR

    あすかてくるで2017.04.08

     

    JA大阪南農産物直売所のあすかてくるで羽曳野店が4月5日、大阪ほんわかテレビ(讀賣テレビ毎週金曜日よる7時から)の取材を受けました。

    DSC_2720  
      DSC_2759

     放送内容は、番組内の情報喫茶店「目利きの達人が伝授!絶対トクする食材選び」のコーナーで、野菜・果物の達人として塚本哲也店長が、店内に並ぶ地元産農産物の選び方を番組レポーター(彼方茜香さん)に説明しました。

     
     

     大阪なす生産者の浅岡弘二さんは「大阪なすは、照りとヘタを見てほしい。表面に艶があり張りのあるものとヘタのトゲが鋭く尖ったものが新鮮ですよ」と選び方をアドバイス。

    DSC_2751  
      DSC_2781

    番組スタッフは店内を撮影したあと、羽曳野市で春キャベツを出荷している塚本丈久さん、富田林市でイチゴを出荷している東幸一さん両氏の農産物の圃場を訪ね、新鮮な野菜の選び方や野菜や果実について説明を受けました。

     
     

     

    当日の様子は、4月21日に放映される予定。

    JA大阪南はこれからも管内の旬な農産物を広告宣伝していきます。
     
           
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.