JA大阪南のブログ

    ポイントカード利用開始

    あすかてくるで2018.04.01

     

    4月1日から農産物直売所「あすかてくるで」で使えるポイントカードの利用を開始しました。

    ポイントカードは、自己改革の一環として消費者と農家をつなぐ新たな取り組み「食べて応援作って応援プロジェクト」で企画立案され、3月から会員募集を行っています。

     

    O  
      O

    入会金・年会費は無料で、お買い上げ200円(税別)ごとに1ポイントが貯まり、消費者に還元する。出荷者の売上アップにつなげることで、消費者と出荷者両方にメリットを提供する仕組み。4月1日現在の発行枚数は、約7000枚となっています。

     

     
      JA大阪南では、地産地消を推し進め、出荷者の所得向上と農業生産の拡大に貢献していきます。 O  
           
           

    出荷品を標準化

    あすかてくるで2018.03.28

     

    JA大阪南農産物直売所「あすかてくるで」は、3月28日に羽曳野店・河内長野店で出荷が始まるタケノコの目合わせ会を行い35名が参加しました。

    O  
      O ファーマーズ課職員が、出荷の注意点や荷姿、防除日誌の作成を指導しました。この時期のタケノコは、春の息吹を感じられると、売り場でも人気商品。出荷が本格化する前に、品質を保ち消費者の信頼を得ることが目的です。  
      あすかてくるでに並ぶタケノコは、孟宗竹(もうそうちく)の出荷から始まり、淡竹(はちく)・真竹(まだけ)と種類を変え、6月頃まで出荷が続きます。4月にピークをむかえます。 O  
           
           

    直売所をリニューアル

    あすかてくるで2018.03.16

     

     

    3月16日から3日間、農産物直売所「あすかてくるで」羽曳野店をリニューアルオープンし、河内長野店と協賛のイベントを開催しました。

       
     

    O

     中谷清組合長は「農産物直売所羽曳野店の開店より11年が経過し改装いたしました。このように朝早くから並んでいただける皆さまのおかげです。今後も新鮮で安全安心な農産物の提供に努めていきます。」とあいさつ。中谷組合長、土井広和専務、塚本丈久出荷協力会会長がテープカットを行い、多くの来店者を迎えました。

     
     

    オープン初日は、地元和太鼓団体「心鼓(こころ)」が和太鼓のオープニング演奏、JA女性会は、先着200名にぜんざいを振る舞い、JA職員はポン菓子の無料配布、野菜重量当てクイズを実施。

    O  
      O

    出荷会員に呼び掛け、地元農産物や果物を特別価格で販売しました。

    出荷農産物が当たるガラガラ抽選会では、オリジナルエコバッグを進呈し、4月1日から使用するポイントカードの申し込みを受け付け、LINE@でクーポンを配信し、焼き草餅を配布しました。

     
           
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.