JA大阪南のブログ

    稲穂が実ってます

    バケツ稲作り2015.08.07

    現在、本店玄関前で栽培しているバケツ稲・・・その後の報告です。

    酷暑の中、水やりの甲斐もなく・・・葉も焼けてしまいました。

    20150807_1

    心配していましたが、本日(8/7)稲穂の存在を確認しました。

    20150807_2

    まだまだひ弱な稲穂ですが、刈り取りまで大切に育てていきます。

    20150807_3
    *45粒の実が確認できました。(通常の1/2だそうです)

     

     

    (広報/辻本)

    今年のバケツ稲は一味違います!

    バケツ稲作り2015.06.23

    バケツ稲②

    昨年に引き続き、今年もバケツ稲でお米を栽培中です。

    でも、今年のバケツ稲はいつもより特別なんです。

    実は、今回のバケツ稲では「奇跡の復興米」を利用しているのです。

    「奇跡の復興米」とは、岩手県大槌町安渡地区に流れ着いた種もみが、奇跡的に民家の軒先に実ったもの。

    当JAは昨年、縁あって復興米の栽培を託される事となり、富田林市「岩手県大槌町奇跡の復興米」栽培委員会を立ち上げ、富田林市喜志小学校の児童らと共に復興米の田植え、収穫をおこないました。

    このような経緯で「奇跡の復興米」と関わってきた当JAですが、今年度も「震災を風化させず、次世代に伝えていきたい」という思いから、様々な取り組みを通じ、「復興米」を各地に広げる活動をおこなっています。

    今回のバケツ稲も、これらの取り組みの内の一つ。

    バケツを利用して手軽に米を育てることの出来る「バケツ稲」を利用し、復興米を育てる取り組みをおこなっています。

    復興米の籾種を使ったバケツ稲は、富田林市内の小学校16校の5年生968人を対象に、当JAが無料で提供しました。

    もちろん、私達職員もバケツ稲を利用し、復興米を育てています。

    バケツ稲は現在、本店の入り口前で元気に成長中です。「奇跡の復興米でバケツ稲」と書かれた大きな看板が目印ですよ。

    バケツ稲写真①

    これから気温の高い日々が続きますが、収穫の時まで、復興米が元気に成長できるよう見守っていきたいと思います。

    本店に立ち寄られた方は、ぜひ入り口前のバケツ稲を覗いていってくださいね。

     

    バケツ稲・リターンズ~その③~

    スタッフ日記2014.08.21

     

    お久しぶりです

    前回、「種まき」をおこなったバケツ稲ですが、

    順調に成長中です

     

      (7月時点)

    バケツ稲② 

     

     

     

    元々植えていたコシヒカリと比較するため、ヒノヒカリも植えてみました

    写真の左側二つがヒノヒカリ、一番右側はコシヒカリです

    種をまいた時期が違うので、単純な比較は出来ませんが

    コシヒカリのほうが順調に成長しているのが分かります

    バケツ稲③

     

     

     

     

    (8月時点)花が咲きました

     

     

     

    なんと、穂に花が咲きました!!

    普段あまり見る機会の少ない、お米の花です

    小さくて可愛いですねー(´・З・`)

     

    順調に成長しているバケツ稲、お米になる日が本当に楽しみです★☆

    次回の更新もお楽しみに!(^〇^)

     

    堂園

    1 / 6123456
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.