JA大阪南のブログ

    親子料理教室で食と農PR

    女性会2017.08.02

     

    JA大阪南女性会本部役員は8月2日、美原文化会館(堺市)で料理研究家の足立敦子さんを講師に「JA家の光親子料理教室」を開催し、34人が参加しました。

     IMG_2237  
       IMG_2337

     食農クイズの後、ちゃぐりん8月号掲載の「夏野菜たっぷりカレー」と「トマトライス」、足立敦子さん考案の「ツナと野菜のサラダ」、「フルーツ白玉のヨーグルトソース」を調理しました。

     
     

    女性会役員と保護者が野菜の切り方など教え、子ども達をサポートしました。

    p3_2301   
       p2_2284

    完成後、試食した子ども達は「苦手な野菜も美味しく食べられた」など感想を話しました。

     
      森本照美会長は「材料のゴーヤは、女性会がグリーンカーテンとして育てたもの。地元農産物の美味しさや食べることの大切さを、これからも子ども達に伝えたい」と話しました。  p6_2248  

    地域と交流

    女性会2017.07.25

     

    JA大阪南女性会美原支部農産加工部「美原あずき(部長 髙岡裕子さん)」は、7月25日に黒山支店内にある農産加工所で、大阪府立農芸高等学校(食品加工科製菓専攻)の2年生16人と、あかねこ餅とそば打ち体験をおこないました。

     DSC_7342  
       DSC_7266

    地域の食文化についての理解を深めることを目的に同校から依頼され、2010年より毎年開催されています。

    あかねこ餅の指導は、美原あずきの部員が行い、そば打ち体験は、佐古正さんら地域のボランティア4名が担当しました。

     
     

    生徒たちは、日頃学んでいる実習と勝手は違ったが、「つきたてのお餅はおいしい」「こしのあるそばだ」と舌鼓を打ちました。

     DSC_7376  
     

     DSC_7370

     

    DSC_7388

    あかねこ餅は、「半夏生餅(はげっしょうもち)」とも言われ、七十二候のひとつ「半夏生」の時期(田植えを終える)に田の神への供え物とされています。

    もち米と小麦を一緒につきあげ、きな粉をまぶし、南河内地域の郷土食として食べられています。

     

    第19回JA大阪南女性会通常総代会を開催

    女性会2017.05.12

     

    JA大阪南女性会は5月12日、富田林市市民会館で、第19回JA大阪南女性会通常総代会を開催し、140人が出席しました。
    第一部では、開会にあたりJA女性組織綱領を唱和し、JA女性の歌「明日輝くために」を斉唱。

     DSC_3499  
       DSC_3538  森本照美会長は「2017年度はJA女性組織3カ年計画『JA女性ふみだす勇気、学ぼう伝えよう地域とともに』の実践初年度でした。色々な新しい事に挑戦し、学んだこと伝えて、仲間の輪を広げてきました。エコライフ宣言として、ゴーヤを種から芽を出し、育てる取り組みを行いました。この取り組みが評価され緑のカーテンコンテストで優秀賞を頂きました。今年度で4年目になりますが、これからも続けていく所存です。またJA全中と高齢者福祉ネットワークが主催する100歳弁当コンテストで、最高位を受賞することが出来ましたし、JA大阪女性家の光大会で発表した記事活用が大阪代表に選ばれるなど、充実した1年でした。昨年結成したフレッシュミズのメンバーも色んな活動に取り組んでくれています。今年度も会員同士の交流を深めながら組織づくりを行い、活気のある地域づくりに取り組んでいきます」と挨拶しました。  
           
       

    奥村泰男専務は来賓の挨拶で「昨年は、森本会長のご挨拶にもありましたが、100歳弁当が初出場で初優勝という快挙を成し遂げて頂き嬉しく思います。家の光大阪大会の記事活用では、富田林支部の塚田さんが大阪代表として選出されました。もう一つの嬉しいニュースは、河内長野支部の農産加工部が味噌づくりの長年の活動に対して、大阪府知事表彰を受賞されました。長年続けてこられた事に敬意を表します。女性会の活動にとってもJAの事業にとっても、このような名誉な事は励みになります。そして昨年度はJA各事業も順調に推移し、経常利益14億6千万円という数字を上げさせて頂きました。9年連続経常利益が10億円を超えるという安定した経営が出来るのも皆さまのお陰だと厚くお礼申し上げます。感謝の意を込め地域貢献として、各地区の社会福祉協議会へ訪問巡回用の軽4輪自動車9台を贈りました。また、今年6月に当JA農産物直売所「あすかてくるで」の羽曳野店がオープンして10周年となるので、様々なイベントを計画しております。また、河内長野店に隣接する奥河内くろまろの郷が道の駅の認定を受けました。これから「あすかてくるで」を中心とし、農家の方、消費者の方にいろんな形で還元していきたい」と語りました。

     DSC_3542  
       DSC_3582  

    続いて富田林支部の塚田洋子さんが、第63回JA大阪女性・家の光大会で大阪府代表に選ばれ、全国家の光大会での記事活用の事例発表をおこないました。

    議事では、平成28年度の事業報告と収支報告、平成29年度の事業計画案と収支計画案、本部役員選出の提出された議案は全て可決されました。

    第二部では、8支部がそれぞれ趣向を凝らした発表をおこないました。

     
           
      女性会 各支部の発表会  
      DSC_3912

     第2部の司会進行

    顧問 新熊輝子さん

     
      DSC_3635

     1.羽曳野支部
    大正琴(大正琴教室 11名)

     
      DSC_3665 2.大阪狭山支部
    健康体操(体操教室すみれ 13名) 
     
      DSC_3694 3.河内長野支部
    合唱(河内長野支部 9名) 
     
      DSC_3762 4.美原支部
    くなし民謡(美原支部 10名) 
     
      DSC_3827 5.太子支部
    ファッションショー(手芸クラブ 16名) 
     
      DSC_3844 6.千早赤阪支部
    3B体操(3B体操クラブ 8名) 
     
      DSC_3861  7.フレッシュミズ部会ひまわり
    フォークダンス(ひまわり 16名)
     
      DSC_3865 8.富田林支部
    盆踊り+?(富田林支部 16名) 
     
           
    1 / 9123456789
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.