JA大阪南のブログ

    いちごを満喫

    ニュース2019.02.16

     

    南河内いちごの楽園プロジェクト推進会議(大阪府南河内農と緑の総合事務所、河南町、千早赤阪村、JA大阪南)は、2月16日親子で農業体験と料理教室「南河内いちご産地ツアー」を開催し、34名(大人15人、小人19人)が参加しました。

     O  
       O

     参加者は千早赤阪村で南河内プレミアムいちご「ちはや姫」の生産農業を見学。生産者のファームランドふくなが代表の福永洋一さんから、栽培の難しさや収穫の注意を聞いて、いちご狩りを体験しました。

     
      河南町にある道の駅かなんでは、食の研究家・野菜ソムリエ上級プロの山口晴子さんによる、南河内産のイチゴを使ったいちご大福・いちごパフェのスイーツ料理教室やイチゴの食べ比べを親子で楽しみました。

    O

     
     

     O

     また、河南町では寛弘寺古墳公園や金山古墳公園、千早赤阪村では、村立郷土資料館や楠公誕生地の名所旧跡を町職員やボランティアガイドと巡り、歴史を学びました。

     

     
     

    O

     
     

    プレミアムいちご「ちはや姫」も生産する福永さんから、「ちはや姫」を見せてもらった参加者から「こんな大きいイチゴを見たことが無い」「イチゴをへたの方から食べたほうが最後に甘くて美味しくなると初めて知った」など話しました。

    O  
       O  JA大阪南では、これからも食への関心を高め、食を支える農業の大切さを知ってもらえるよう取り組んで行きます。  

    日頃の感謝を込めて

    ニュース2019.02.05

     

    JA大阪南は2月5日、長期共済高額契約者を対象に、新歌舞伎座(大阪市天王寺区)で開催している「五木ひろし・天童よしみ 新春歌合戦」の観劇に御招待しました。

    午前と午後の部で計2497人が参加。当JAでは、毎年この時期に長期共済高額契約者に感謝の気持ちを込めて開催しています。

    O  
      O

    式典では中谷清代表理事組合長と真田修治全共連大阪府本部長が挨拶。日頃のお礼と感謝を述べると共に、昨年発生した台風や地震に対する共済金の支払い経過を報告しました。

     
     

    公演中、当JAのスマイルサポーターが五木ひろしさんと天童よしみさんに花束と、南河内の箱入りいちご「ちはや姫」を贈呈しました。

    O  
      O 昭和から平成の名曲・オリジナル曲など時間を忘れてしまうほど、懐かしい歌の数々が披露され、「懐かしい歌をたくさん聞けてよかった」「楽しい時間をすごせた」などの声を参加者から聞けました。  
           

    「ちはや姫」×「ちはや姫」

    ニュース2019.02.03

     

    南河内いちごの楽園プロジェクト推進会議は、2月3日、道の駅ちはやあかさか、くすのきホール(南河内郡千早赤阪村)で『ブランドいちご「ちはや姫」×宇治市宣伝大使「ちはや姫」』のコラボイベントを開催しました。

    O  
      O

    道の駅ちはやあかさか北浦信行駅長から「ちはや姫」に一足早いバレンタインプレゼントとして「ちはや姫」を贈りました。

     
     

    南河内のブランドいちご「ちはや姫」は、大阪府、河南町、千早赤阪村、JA大阪南や生産者、民間企業が連携して取り組む南河内いちごの楽園プロジェクトから2018年に誕生しました。

    O  
      O 今回のコラボイベントは、「ちはや姫プロモーション」の第3段として実施され、宇治市宣伝大使「ちはや姫」を招き、ブランドいちご「ちはや姫」をPRする他、いちご販売や大阪かるた協会の協力による競技かるた入門講座や宇治市の特産お抹茶コーナー等を設け、参加者を楽しませていました。  
           
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.