JA大阪南のブログ

    復興米を学校教育田で

    奇跡の復興米2018.06.01

     

    JA大阪南青壮年部河南支部は、6月1日に河南町立白木小学校5年生11名が行う学校教育田での田植え体験に参加し、田植え指導を行ないました。

    O  
      O

    丸山友規支部長は、「今日植える苗は、奇跡の復興米と呼ばれるひとめぼれという品種で、東北大震災の時に奇跡的に実っていたお米です。大きな災害があった事を忘れないよう心を込めて植えてください」とあいさつしました。

     
     

    児童たちは、「最初は難しかったけど、最後は上手に植える事ができた」「去年の5年生よりみんなうまく植えていると言われてうれしかった」と感想を述べました。

    O  
      O

    白木小学校としての田植えは、児童の減少で来年度に近隣小学校と統廃合をするので最後となります。

     
      JA大阪南青壮年部では、6月21日までの間、管内7カ所で学校教育田や地域子ども会への田植え指導を実施する予定。 O  

    新入職員が農業体験

    ニュース2018.04.27

     

    4月25日から27日、2018年新入職員28名が3班に分かれ農業体験を行ないました。中筋ファーム(富田林市)で、促成栽培されるキュウリの整枝や髙山農園(太子町)では、ブドウの芽かき作業を体験しました。

    O  
      O

    参加した新入職員は「専業農家の方の作業を手伝いました。農作物を育てる上でのひとつひとつの作業工程に、一秒一分思いを込めて育てておられるのを感じた。JA職員として組合員の方々に早く信頼される職員になれるよう努力します」と述べました。

     
      この農業体験は、新入職員が農産物の栽培・管理に少しでも関わることで農業を身近に感じ、食と農の大切さや作物の栽培を理解することを目的に毎年実施しています。 O  
           
           
           

    たくさんの思いに支えられ

    ニュース2018.04.21

     

    4月21日に叡福寺・西方院・太子和みの広場を会場に第11回太子聖燈会に協賛し、住民ボランティアと共に太子支店の職員が地域貢献の一環として毎年燈火カップの設営などに参加しています。

    O  
      O このイベントは、聖徳太子の「和」の精神を尊び、太子町を訪れる人々の幸せを願うあかりを灯し、魅力あるまちづくりとまちの活性化につながることを願っており、1万燈のあかりが会場を彩ります。  
           
           
           
           
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.