JA大阪南のブログ

    振り込め詐欺被害防止キャンペーンを実施

    ニュース2018.10.12

     

    10月12日に羽曳野警察と共に振り込め詐欺被害防止キャンペーンを道の駅しらとりの郷で実施しました。

    農産物直売所「あすかてくるで羽曳野店」の来店客に、羽曳野警察署員、一般社団法人大阪府警備業協会のメンバー、JA職員がチラシを配り啓発運動を行いました。

    O  
      O

    全国地域安全運動は、10月11日から20日までの10日間、啓発運動が全国各地で行われJA大阪南も協力しました。

    期間中の活動重点は、①子どもや女性を対象とする犯罪の被害防止②特殊詐欺の被害防止③自動車関連犯罪及びひったくりの被害防止とし、特殊詐欺の被害防止を目的とした「だまされへん そんなあなたが 狙われる」「キャッシュカード 求める電話 すべて詐欺」をキャッチフレーズに啓発活動を展開します。

     
     

    羽曳野署管内では、上半期(1月から9月まで)の特殊詐欺被害が昨年の25件から本年度は12件に減っています。

    JA大阪南では、窓口で預手プランを実施し、ご利用者の皆さまの大切な貯金を守るため、職員による声かけ運動を展開していきます。

    O  
           

    供出米の検査開始

    ニュース2018.10.09

     

    10月9日より、JAに出荷される2018年産米の出荷検査を始めました。台風の影響で5日遅れて開始されました。

    O  
      O

    検査を担当するJA職員は「食味は平均値を示しているが、収量は猛暑の影響で生育不良による小米が多く見受けられる。まだ検査が始まったばかりなので、今後の出荷に期待したい」と述べました。

     
     

    本年度分から、出荷され販売される玄米には、JA大阪南のイメージキャラクター「みなみちゃん」のデザインを配し、色彩選別処理済みと明記しています。

    出荷される玄米は、農産物直売所「あすかてくるで」での販売や学校給食などに利用されます。

    O  
      O 検査は十一月十五日まで実施され、数量は13000本(1本30㎏)を予定しています。  

    府へ要望書提出

    ニュース2018.09.25

     

    9月25日、台風第21号による管内の農業被害対応について、被害状況を取り纏め、現状報告を兼ねて災害の復興支援を大阪府へ要望しました。中谷清代表理事組合長、北野正治実行組合長会連絡協議会会長他、役職員が咲洲庁舎の環境農林水産部の竹柴清二部長を訪ねました。

    O  
      O

    中谷組合長は「被害状況は概ね確認できた。農業用ハウスの被害面積や金額、農作物の被害金額は甚大なものになった。JAとして、独自の支援を行っていく用意がある。大阪府からもご支援をおねがいしたい」と述べました。

     
     

    竹柴部長は「咲洲庁舎から、風で飛ばされる自動車が確認出来るほど、強風だった。府から農林水産省へ農林水産業被害への支援策の実施に関する提案・要望を行い、被災された農業者のみなさんが一刻も早く復旧できるよう働きかける」と述べました。

    O  
      image003 管内農産物の梨や桃の落下、特に生長期に影響を受けたエビイモやキュウリの今後の生育が懸念されます。  
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.