JA大阪南のブログ

    復興米を学校教育田で

    奇跡の復興米2018.06.01

     

    JA大阪南青壮年部河南支部は、6月1日に河南町立白木小学校5年生11名が行う学校教育田での田植え体験に参加し、田植え指導を行ないました。

    O  
      O

    丸山友規支部長は、「今日植える苗は、奇跡の復興米と呼ばれるひとめぼれという品種で、東北大震災の時に奇跡的に実っていたお米です。大きな災害があった事を忘れないよう心を込めて植えてください」とあいさつしました。

     
     

    児童たちは、「最初は難しかったけど、最後は上手に植える事ができた」「去年の5年生よりみんなうまく植えていると言われてうれしかった」と感想を述べました。

    O  
      O

    白木小学校としての田植えは、児童の減少で来年度に近隣小学校と統廃合をするので最後となります。

     
      JA大阪南青壮年部では、6月21日までの間、管内7カ所で学校教育田や地域子ども会への田植え指導を実施する予定。 O  

    青壮年部が総会開催

    青壮年部2018.04.21

     

    O

    JA大阪南青壮年部は、4月21日に富田林市市民会館で平成29年度通常総会を開催しました。

    松井登志文部長は「青壮年部活動として、ボーリング大会、農業祭への参加、コスモス栽培による遊休農地対策・地域環境向上などに取り組んだ。また半夏生七夕まつりに多くの部員が参加して、地元のナス・ブドウを販売し活気ある活動を行うことができた」とあいさつ。

     
      中谷清組合長は「全国農業協同組合連合会が組合員の所得増大に寄与するため、昨年から水稲の一発肥料を大阪府下で一括仕入れし、値段を下げて販売することができた。JAでは、これからも全農とタイアップし、生産資材の価格引き下げに努力していく。皆さんは、JA大阪南の農業を担っていく方々です。JA大阪中央会の大阪農業振興サポートセンターが平成28年4月に立ち上がり、経営感覚に優れた農業経営者を育成するための大阪アグリアカデミアという講座や大阪No-1(のうワン)グランプリという経営強化プランのコンテストも開催されている。特に昨年のグランプリでは、決勝大会の8名中5名が当JAから選出され、河南支部の丸山さんが準グランプリを受賞した。青壮年部員の皆さんも、ぜひ受講して新たな感覚で農業に励んでほしい」と祝辞を述べました。

    O

     
     

    O

    上程された議案は全て承認され、平成29年度に青壮年部員で、最も活躍した方に贈られる優良部員の青壮年部長表彰は、東條支部の南信宏さんが選ばれた。  
           
      本年度は役員が改選され、新部長に河南支部の丸山友規さんが選任された。 O  
     

    新役員は以下のとおり

    ()内、は支部名

    部長、丸山友規(河南)

    副部長、石田典久(大伴)

    副部長、村本博輝(喜志)

    副部長、麻野元伸(駒ヶ谷)

    会計、廣阪好男(錦郡)

    会計監査、矢田具紀(東條)

    会計監査、梅川雅史(太子)
    O  
           

    夏野菜カレー

    青壮年部2017.07.11

      6月21日・22日に「富田林市岩手県大槌町奇跡の復興米委員会」メンバーが大槌町を訪れました。
    DSC_5280

    2017.6.23「岩手県大槌町を表敬訪問」ブログ参照

     
      kondate_H2907

    支援物資として贈った南河内産「大阪なす」が、大槌町学校給食センター『7月の献立表』で夏野菜カレーの食材として使われていると紹介されていましたのでご紹介させて頂きます。

     

    kondate_H2907_up

     
           
           
    1 / 6123456
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.