JA大阪南のブログ

    青壮年部が総会開催

    青壮年部2018.04.21

     

    O

    JA大阪南青壮年部は、4月21日に富田林市市民会館で平成29年度通常総会を開催しました。

    松井登志文部長は「青壮年部活動として、ボーリング大会、農業祭への参加、コスモス栽培による遊休農地対策・地域環境向上などに取り組んだ。また半夏生七夕まつりに多くの部員が参加して、地元のナス・ブドウを販売し活気ある活動を行うことができた」とあいさつ。

     
      中谷清組合長は「全国農業協同組合連合会が組合員の所得増大に寄与するため、昨年から水稲の一発肥料を大阪府下で一括仕入れし、値段を下げて販売することができた。JAでは、これからも全農とタイアップし、生産資材の価格引き下げに努力していく。皆さんは、JA大阪南の農業を担っていく方々です。JA大阪中央会の大阪農業振興サポートセンターが平成28年4月に立ち上がり、経営感覚に優れた農業経営者を育成するための大阪アグリアカデミアという講座や大阪No-1(のうワン)グランプリという経営強化プランのコンテストも開催されている。特に昨年のグランプリでは、決勝大会の8名中5名が当JAから選出され、河南支部の丸山さんが準グランプリを受賞した。青壮年部員の皆さんも、ぜひ受講して新たな感覚で農業に励んでほしい」と祝辞を述べました。

    O

     
     

    O

    上程された議案は全て承認され、平成29年度に青壮年部員で、最も活躍した方に贈られる優良部員の青壮年部長表彰は、東條支部の南信宏さんが選ばれた。  
           
      本年度は役員が改選され、新部長に河南支部の丸山友規さんが選任された。 O  
     

    新役員は以下のとおり

    ()内、は支部名

    部長、丸山友規(河南)

    副部長、石田典久(大伴)

    副部長、村本博輝(喜志)

    副部長、麻野元伸(駒ヶ谷)

    会計、廣阪好男(錦郡)

    会計監査、矢田具紀(東條)

    会計監査、梅川雅史(太子)
    O  
           

    夏野菜カレー

    青壮年部2017.07.11

      6月21日・22日に「富田林市岩手県大槌町奇跡の復興米委員会」メンバーが大槌町を訪れました。
    DSC_5280

    2017.6.23「岩手県大槌町を表敬訪問」ブログ参照

     
      kondate_H2907

    支援物資として贈った南河内産「大阪なす」が、大槌町学校給食センター『7月の献立表』で夏野菜カレーの食材として使われていると紹介されていましたのでご紹介させて頂きます。

     

    kondate_H2907_up

     
           
           

    半夏生まつり賑わう

    青壮年部2017.07.08

     

    DSC_6797

     JA大阪南青壮年部(松井登志文部長)は、7月8日に農産物直売所あすかてくるで河内長野店で、青壮年部の交流イベントとして半夏生・七夕まつりを開催し多くの来店者で賑わいました。  
       店頭では、地元特産品の大阪なす(50㌔)やデラウエアと巨峰(250パック)を即売し、地元農産物のPRを行いました。

    DSC_6795

     
      DSC_6785

     

     また地元産ヒノヒカリを使用したポン菓子や同JA女性会(森本照美会長)がかき氷を用意し無料配付しました。  
        また女性会の加工部が河内長野店・羽曳野店共に、半夏生もちの試食販売を行いました。 DSC_6771  
      DSC_6759  半夏生(はんげしょう・はげっしょう)とは昔の農業暦で、このころまでに田植えを終えるとされ、農家では餅をついたり、たこを食べたりしてお祭りをする習慣があります。  
           
    1 / 512345
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.