JA大阪南のブログ

    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その12~

    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農2014.02.13

    “もしもの未来”から見えてくる・・・。
    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その12~
    世界の環境問題がいっそう深刻に・・・

    201402syokutonou01_4c

    ◆日本のTPP参加が、地球温暖化に影響をおよぼす理由
    現在、世界じゅうで環境問題が深刻化しています。とくに、地球温暖化は干ばつなどの異常気象の原因とされ、将来的に地球規模の食料不足を引き起こすといわれています。そこで、日本を含む世界の国々は、温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)排出量を減らそうと、目標を設定して努力しています。

    しかし、TPPで日本が農畜産物の関税を撤廃すれば、外国産の輸入が増え、輸送にかかるCO2の排出量を増やしてしまいます。食料をなるべく輸入に頼らず、自国でまかなうことは、地球の環境に貢献することにもつながります。

    また、食料のなかでも、とくに主食である米をはじめ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、サトウキビなど砂糖の原料となる作物の5品目は、関税がゼロになった場合、輸入量が大幅に増えるとされています。

    これらをはじめとする国産を買い支えることで、農業やわたしたちの食卓、そして、地球環境を守っていきたいものです。

    (監修/東京大学大学院教授 鈴木宣弘)

     

    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その11~

    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農2014.01.28

    “もしもの未来”から見えてくる・・・。
    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その11~
    「離島に人が住まなくなって・・・」

    201401syokutonou01_4c

    ◆島の産業は壊滅的な打撃 国防にも影響!?
    日本がTPPに参加すれば、多くの農家が廃業し、農村を中心に耕作放棄地が増え、「限界集落」どころか「限界市町村」が広がるのではないか、とさえいわれています。それは、四方を海に囲まれた約7000の島々も同様で、たとえば、砂糖の原料であるサトウキビの生産が盛んな、鹿児島県や沖縄県の南西諸島への影響が心配されています。

    TPPで日本がすべての輸入品の関税を撤廃すれば、わたしたちの食卓に欠かせない砂糖は、100%安い外国産に置き換わる、と国は試算しています。しかし、本州から離れた島では、農業や漁業以外の産業は成り立ちにくく、台風がひんぱんに襲来する気候条件から考えると、他の作物への転換も難しいのです。

    また、サトウキビの生産が衰退すれば、それに関連する地域の製糖業や菓子製造業など様々な産業にも影響が及びます。条件不利地域に大きなしわ寄せがくるTPPは、日本の離島のくらしも一変させてしまうおそれがあります。最悪の場合、無人島化してしまうと、その周辺にある海洋資源や、島そのものを外国に狙われてしまう可能性もあるのです。

    (監修/東京大学大学院教授 鈴木宣弘)

     

    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その10~

    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農2014.01.20

    “もしもの未来”から見えてくる・・・。
    やっぱり大切だね、日本の豊かな食と農~その10~
    「輸入食材が安いとは限らない・・・」

    201312syokutonou01_4c

    ◆わたしたちの食卓は、“ 値上がり”と隣あわせ
    最近、円高や円安という話題がニュースなどで、よく取り上げられています。経済の世界だけの話かと思われがちですが、食料の6割を輸入品に頼るわたしたちの食卓にも、じつは多大な影響をおよぼしています。

    昨年、一部メーカーでは、食品の値上がりが相次ぎました。その一つは食パンです。輸入品の価格が上がる円安に加えて、近年の世界的な干ばつによる不作で、原料の小麦価格が高騰しているからです。マヨネーズも値上がりしました。これは、油脂の原料である輸入大豆の価格が、小麦と同じ理由で高騰しているためです。輸入大豆の高騰は、豆腐や油揚げの値上げにもつながっています。一方、輸入豚肉の高騰から、ソーセージの内容量を減らした食品メーカーもあります。

    このように、世界の食料事情はつねに不安定で、私たちの身近な食品が、突然値上がりしてもおかしくない状況にあります。輸出国が自国民を優先させることで、場合によっては、売ってもらえない事態だって起こりうるのです。食料をなるべく輸入に頼らず、国産をだいじにしなければならない理由は、こうした点にもあるのです。

    (監修/東京大学大学院教授 鈴木宣弘)

     

    1 / 41234
JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.