main_img

笑顔の実り。vol.036

こばやし よしとさん|33歳

堺市美原区 多治井 小林 由人さん

アメリカン農ドリーム

IMG_7614

そうだ、アメリカへ行こう

きっかけは、大学で見つけたポスターだった。「海外での農業研修生募集」。なんとなく農業大学に通っていた小林さんは「海外に行ったら遊べるやん」という安易な考えで、この募集に飛びついた。のちに、これが自分の人生を大きく変えるとは知らずに。 海外研修へ行くためには、日本で事前研修を受ける必要がある。ランニングしたり山を登ったり、参加者の体力と精神面を測る内容だ。全国から志望者が集まり、共に研修を受ける。小林さんは、この事前研修で最初のカルチャーショックを受けた。 「軽い気持ちで研修に行ったら、真面目な人ばかりで驚きました。自分みたいに不純な動機じゃなくて、みんな本気なんです。それまで、農業は気楽にやるもんだと思ってたけど、真剣に取り組んでいる人がいることに気付きました」 周りの熱が追い風になり、「行ってみようかな」が「行きたい」に変わったころ、派遣先が決まった。行き先は、アメリカ合衆国のオレゴン州だった。

梨とリンゴ

オレゴン州では、メキシコ人労働者に混ざり毎日梨とリンゴを収穫し続けた。面積が広いので、収穫量も膨大だ。もいだ果実はプラスチックの大きな箱に溜める。 「最初は慣れなくて、1日で箱5~6個しか収穫出来なかった。でも、毎日やってると収穫スピードが上がってくる。研修の最後のほうは、メキシコ人とどっちが早く収穫できるか勝負してました」 研修中、ハプニングもあった。農園主が「すぐに帰るよ」と言い残し、買い物に出掛けたまま2週間も戻らなかった。食べ物が無くなり梨を食べたが、それもすぐに飽きる。仕方なく街まで7時間も歩き、食べ物を買いに行った。 「行ったはいいけど帰れなくなって、最後は近所の人に車で送ってもらいました。海外だとこういうこともある(笑)」。

IMG_7633

人生の転機

オレゴン州の短期研修が終わった後は、カリフォルニア州のサンディエゴで長期の研修に参加した。次の派遣先は、1000人規模の従業員がおり、日系アメリカ人の社長が経営する大農園。この社長との出会いが、小林さんの人生を変えた。 「社長と初めて握手をした時、怖くて目を見れなかった。見た目は普通のおじいちゃんなのに。それまで自分は嫌なことがあったら適当にごまかして、何となく生きてきた。それを全部見透かされているような気がしたんです。同時に、この人の元で働きたいとも思いました」 小林さんは社長に認められるため、がむしゃらに働いた。そして、年齢も学歴も関係ない実力主義の中で、現場のスーパーバイザーまでのぼりつめた。 「研修中、ビザの関係で1度帰国するんですけど、本当に会社にとって必要な人は『早く戻ってきて欲しい』と要請があるんです。僕はそのポジションを目指していたので、実際に連絡があった時はすごく嬉しかった」 3年間アメリカで働いた後、農業への決意を胸に日本へ帰国した。

トマト作りの日々

帰国後、小林さんはトマトを持ちあちこち走り回った。 「父親が専業農家でトマトを作ってるんですけど、まずはこのトマトを売り込もうと思って、レストランやスーパーに営業をかけました」  アメリカで得た知識を元に商談を進めると、取引先は増えていった。しかし、一方でトマトの栽培は上手くいかなかった。 「需要があるのは自分のトマトじゃなくて、父親の作ったトマトなんですよね。でも、自分も良いものが作りたい。最初はまずかったけど、改良を重ねていきました」 出荷先の中には、昔から小林さんを支えてくれる人もいる。上手く作れない頃から、「絶対に出来るから諦めるな」と励ましてくれた。その期待に応え、小林さんのトマトは今や人気商品。「甘人(あまと)」というブランド名で、多くのファンを持つ。 「今の自分があるのは支えてくれた人のおかげだから、出荷先との関係は大切にしています。レストランのシェフなんかは舌が肥えてるから、満足させるのは大変だけど、褒めてもらえるとすごく嬉しいです。1年間の楽しみですね」 周りの人との関係が、小林さんの支えとなっている。

IMG_7613

もう一度アメリカへ

小林さんはもう一度、アメリカでビジネスをおこないたいと考えている。 「農業において、世界の壁は高いけど薄いんです。もちろん壁はあるけど、美味しいのは世界共通だから、食べればすぐに伝わる。留学中は研修先の後ろ盾があったけど、いつかは自分一人の力でアメリカの農業に挑みたい。絶対に実現したい夢です」 アメリカン農ドリームは、まだまだ続く。

JA大阪南

JA大阪南 〒584-0036 富田林市甲田3丁目4番10号 TEL:0721-25-1451

Copyright (C) JA-OSAKAMINAMI. All Rights Reserved.